種類が多く、機能を選べるガラスフィルム

ガラスフィルムとは

  • ガラスフィルムは薄い膜が重なって層になっているフィルムで、既存のガラスに貼り付けることでガラスを保護し、紫外線や日差しを抑えたり防犯対策にもなります。
  • ガラスの取り替えよりも手軽に設置が可能で費用を抑えることができ、機能性ガラスと変わらない効果を発揮します。
  • 高い透明度で、何も貼っていないガラスと違いはほとんどありません。
  • デザイン性の高いフィルムもあり、おしゃれな装飾のフィルムやカラータイプも多数ご用意しております。

ガラスフィルムで快適に生活を送る

ガラスフィルムの効果

ガラスフィルムの効果は多種多様です。効果が複数のガラスフィルムもありますが、何を一番機能させたいかで商品が変わります。

日差しの量を抑える

  • 日射の透過量を抑え、まぶしさやジリジリ感を抑えます。
  • 室内の温度を調節し冷暖房効率をアップさせるので、省エネや電気代の節約にもなります。
  • 透明感が高いので明るさは保ったまま快適に過ごせます。

断熱性能で室内の温度を保つ

  • 暖房の熱を室内にとどめて逃げにくくする効果があります。
  • 寒い地域で暖房効率を上げたい場合によく使われています。
  • 熱貫通率(熱の伝えやすさ)の数値が低いほど、性能が高くなります。

UV(紫外線)をカットする

  • 紫外線をカットして、紫外線が主な原因となる皮膚トラブルや家具の日焼け(色褪せ)を防止します。
  • 紫外線のカット率が99%と非常に高く、肌の弱い方の紫外線対策にはもちろん、店舗での商品の日焼け防止にも最適です。

防犯対策・防災対策・飛散防止

  • ガラスが割れたときの飛び散りを抑えて、地震や台風などの災害時や誤ってガラスを割ってしまった時に怪我を防ぎます。
  • また高い耐貫通性能で空き巣などの侵入を抑止します。
  • 窓ガラスだけでなく、家具ガラスに貼るとより防災性が上がります。
  • 飛散防止機能のみの商品の場合は安価ですが防犯性が低く、フィルムが薄いので貫通しやすくなっています。
  • 不審者が窓ガラスを割って侵入する時、ガラスを破壊するのに5分以上かかると犯人の7割は侵入をあきらめます。
  • 「こじ破り」「打ち破り」「焼き破り」のどの方法でも貫通せずに犯罪者の侵入を防ぎます。
  • 防犯フィルムは侵入に5分以上手間取らせることができるので、高い防犯効果があります。

家具ガラスに貼って防災性UP

  • 食器棚 / キャビネット / ガラス棚 / 出窓 / 天窓 / 人形ケース

昆虫の誘引を防ぐ

  • 屋内の照明から出ている走光性のある虫(光に寄って来る虫)が見える領域の光をカットします。
  • 屋内の照明から出ている紫外線領域は走光性のある虫のみが反応するので、人には影響がなく見た目は一般的なガラスと同じです。
  • 薬剤を使用せず、安全な防虫機能を長期間持続させることができます。

防虫で衛生的に

  • 自然が多く虫が発生しやすい地域の住宅 / マンションのエントランス
  • 工場 / スーパー / コンビニ / 病院 / 飲食店

目隠し・プライバシーの保護

  • ただ目隠しをするだけではなく、デザイン性のある美しい装飾のフィルムや、カラーフィルムなどを使用するとお部屋のアクセントとなりながらも光を取り入れることができます。
  • 太陽光を反射するミラー効果があるフィルムだと、外から室内が見えづらいので開放感を保ちつつプライバシーの保護が可能になります。

ミラータイプのガラスフィルムでプライバシーを保護

デザインのあるフィルム

  • すりガラスタイプ / グラデーションタイプ / マジックミラータイプ
  • 柄入り(お好みの柄をお選びいただけます)

ガラスフィルムの耐用年数

適切な時期に交換を

  • 内貼り施工をした窓用フィルムの寿命は、使用開始から概ね10年から15年前後、内貼り施工の場合は5年から7年前後と言われています。
  • ただしこの期間は目安であって、使用環境により短くなることもあります。
  • 見た目の劣化だと交換時期がわかりますが、性能の劣化は見た目にはわからないので、適切なタイミングでの交換をおすすめします。

ページトップへ戻る△

出張ガラスサービスtel